RYT200 - INDIA

ヨガ全米ヨガアライアンス認定

200時間ヨガ資格日本人コース

ヨガの聖地・北インドリシケシュにて

毎年1回開催される少人数制(8人)のYOGA資格

3カ国6名の講師で教えていきます
 

インドへの誘い

ヨガの発祥はインドだと言われています。

ヨガを大きな視点(マクロ)で学ぶことにより、

生活の全てがヨガそのものということに気づいてくるでしょう。

 

ヨガの聖地として名高い「リシケシ」は、

古くからビートルズなどが滞在した町として有名で、

多くのヨガ行者の集まる場所です。

この土地の持つ不思議なバイブレーションは、

ただ「自然に囲まれたのどかな田舎町」というだけではない、

何か大きな精神エネルギーが働いているのを感じさせます。

 

​不安な方でも、この聖なる土地を訪れればインドに来て良かったと思えることでしょう。

RYT200時間コース

このコースは、ヨガに関する理解や自分の修行を深めたい方、日常生活でいかに幸せな気持ちを継続するかの知恵、仕事に活かしたい、人間関係を上手くしたい、ヨガを指導する認定証を取りたいという方のためのプログラムです。

ヒマラヤの麓に位置する聖なるガンジス川を挟んだ町リシケシに滞在する21日間〜の集中トレーニングです。古くから伝わるヨガの教えを実際に現代の生活に取り入れること。

ヨガを学び、人との調和や人生の平穏を体感します。

クラスは月曜から土曜まで、週末にはみんなで半日観光(参加は任意)をします。

06:00

起床

06:30-07:00

プラーナーヤーマ

07:00-08:15

ハタヨガクラス(インド人)

08:15-09:00

朝食

10:00-11:30

解剖学(ロシア人ヨガセラピスト)

11:40-12:40

マントラ(インド人)

12:40-13:15

昼食

15:00-16:00

哲学

16:00-17:15

アライメント/アシュタンガヨガ・アイアンガーヨガ

17:30-18:30

瞑想

19:00-19:45

​夕食

22:00

就寝

◇ Daily Schedule

◇ 学習内容

・ アーサナ(ポーズ)指導法、効果や注意点など
・プラーナーヤーマ(呼吸法)とクリヤ(浄化法)の技術

・ハタヨガ/アシュタンガヴィンヤサヨガ/アイアンガースタイル

・ 解剖学、身体的・精神面でのヨガの効果(禁忌や病状、薬の副作用についても)

・ アーユルヴェーダ、栄養学、ヨギーのための食事学について

・アシュタンガヨガ(ヨガの八支則)について

・瞑想(チャクラ瞑想、トラタカ瞑想、マントラ瞑想など)

日程

2020年9月1日~9月21日(21日間)

開催場所

北インド・リシケシュ(ヨガの聖地)

世界中から訪れる綺麗な上流のガンジス河を挟んだベジタリアンの町

料金

300,000 

講師

インド人 4名 / ロシア人1名 / 日本人1名

特典

・21日間の宿泊ルーム(1室2名のルーム)

・1日3食ベジタリアンミールス食事付き&ティーorチャイ

・半日観光4回(クンジャプリ寺院/仏陀テンプル/ガンジス川で沐浴/マーケット観光など)

・ヨガ関連グッズ

・日本人ヨガ講師同行

・日本語通訳

空港からリシケシュまでの往復運賃・航空券・ビザ申請代(約1500円~)などは含まれません。本国アメリカのヨガアライアンス年会費などの登録料は含まれません。シングルルーム希望者は別途+US200ドル。

◇ 概要

naturavia_edited.jpg

​営業時間

平日・土日

​7:00 〜22:00

​LINE公式アカウント

​東京都港区

Copyright © naturavia All Rights Reserved